ウップス スタイリストのスタイリング

寝ぐせがつくくらい柔らかく、ワンブローで内巻きになる素髪のようなストレート

私たちが考えるストレート。大切にしている事は寝ぐせが着くくらいの柔らかさで、ワンブローで内巻きになる素髪のようなストレートにすること。
そんな柔らかいストレートなら、毛先にパーマをあてることも可能です。
どうしてそんな事が可能なのか?


髪をストレートにする時に大切なこと。 1:髪の内部の強いつながりを一度切ってしまう”軟化” 2:曲がっているものをまっすぐする為に”必要な熱をアイロン”で入れる事

従来の矯正は①の軟化を強い薬剤で急激に反応させて髪をクタクタにします。
そして②のアイロン操作では、形状記憶させる為に高温でパリパリに焼いて紙をまっすぐにします。
そうしてストレートになった髪はしなることなくまっすぐになり、シャキっとした毛先になります。頭の丸味にそわないので、毛先はAラインに広がり、強いダメージを受けた髪は、日がたつにつれ、固く、バサバサになります。
Oopsでは1の軟化は、的確な薬剤で、時間をかけて均一に行うダブル軟化で、髪への負担を最小限に抑えます。
そして2のアイロンは、手触りは柔らかく、しなやかな髪に仕上がります。



髪質は人それぞれ違います。クセを活かしたいと思っている方、キレイにストレートにしたいと思っている方も...
必要なプロセスはどんなスタイルにしたいかで、色んな選択が出来ます。
今、私が力を入れているのが“なんか決まらない。。。”とお悩みの方に1プロセスを加えて髪質改善しながらスタイルを作るということです。まとまらない髪でお悩みの方は、ぜひタカハシにご相談ください!
私は、クセ毛だからストレート。。。ではなく、したいスタイルにクセがない方がスタイリングがラクなら髪質改善をしてなりたいスタイルに近づける。。。
という考えでスタイルをつくっています。
そこで、広がりやまとまりの悪さで悩まれている方の施術例をご紹介したいと思います。





誰からも好かれるこびないボブ

全体にパーマをかけて無造作に毛先を動かしてみました。
内巻きにブローしてもかわいいです。

根元はストレートで毛先はパーマ。

きつくは無いですが、おさまりの悪いクセがあるモデルさん。
ゆるストレートで根元をサラサラにして、毛先にワンカールのパーマスタイルです。

ストレートとパーマの組み合わせ。
トップの浮遊感で華やかに。

顔周りや全体にボワッとなるクセがあるモデルさん。毛先が内巻きに入るストレートスタイルにしました。ツヤサラになった髪にアイロンを巻いて、くずして仕上げてみました。 かっこいいスタイルです!

暖カラーでツヤやかな品の良い
大人女子。

カチっとなりすぎない柔らかさのあるスタイルはオフィスでも人気になりそう!
艶やかなカラーで上品さをアップ。

思わず触りたくなる、もふもふ感。
 

襟足を短くして、前下がりを強めに出したボブ。
個性がヒカル、スタイルです。

大人っぽいのにラブリーな存在感は
このカールにアリ!

リバース・フォワードとアイロンをランダムに巻いて仕上げてます。ロングになると飽きてくるので、アレンジにアイロンを楽しめると いいですねぇ~

上品でカジュアルなアップ(UP)スタイル!

カジュアルでかわいいアップスタイル。サイドに編込みを入れて、どこからみても立体感の出るスタイルです。

センスを感じる寝起きのような
ふわくしゅボブ

毛先パーマのウェット仕上げ。髪が濡れている状態でスタイリング剤を使用し、艶やかに仕上げました。簡単に仕上げられる、ラクチンボブです。

ツヤを味方につけて
女っぷりを存分にアピール!

大き目のカールがステキなロングスタイルです。

ブログ更新履歴


shop holiday

デトックススパ from アーユルヴェーダ
Oopsおすすめのシャンプー&トリートメント
トリートメントが新しくなりました!新トリートメントで内側から美しく生まれたての髪へ!
スキャルプケアにエイジングケアが加わって新しくなりました!
とっても大事な残留アルカリ除去
超ナチュラル縮毛矯正&アルカリ除去

 
 

ページの先頭へもどる